The 16th  3DVR Simulation Contest on Cloud
FORUM8 Design Festival 2017-3Days +EVE 201711.15wed-17fri

HELP : VR-Cloud®によるVRデータ体験方法

閲覧手順

VR-Cloud®の閲覧には、クライアントのインストールが必要になります。
VR-Cloud® クライアントページより、インストールをお願いします。

操作方法

1.操作権の取得

画面左上のボタンをクリックし、「操作権の取得」を実行すると操作権限が得られ、データを操作できます。
「操作権の取得」をクリックできない場合は、少し待つか、別のリンクを開いてみてください。

操作権の取得1 操作権の取得1

操作権を取得した際、前のコマンドを実行中の場合があります。
「スクリプトの停止」ボタンで実行を停止し、別の操作を行うことができます。

スクリプトの停止

2.メニュー

画面左上のボタンをクリックし「バーチャル空間の探索」「シミュレーション設定」などクリックすると、様々な操作を実行できます。
画面の下部に視点の移動や回転のメニューが表示されます。

メニュー メニュー

3.VR空間をナビゲートする

「バーチャル空間の探索」には、さまざまな方法でVR空間を移動して景観を確認できる機能が用意されています。

所定の位置に移動

モデルにはあらかじめポイントとなる景観視点が設定されています。
「所定の位置に移動」の機能を利用して、それらの景観視点へ移動することができます。

アニメーションの再生

「アニメーションの再生」では、スクリプトに沿って、モデルのオートプレゼンテーションをご覧いただけます。

走行/飛行/歩行

道路やフライトパス(飛行ルート)の走行や、周辺の歩行ができます。

4.設定

「設定」により、環境や交通流を変更できます。
コンテキストや景観の変化が用意されている場合は、メニューによる選択が可能です。

  • 「コンテキスト」で、用意されている気象や照明などの環境条件を変更できます。
  • 「景観」で、Before/Afterなど、用意されているモデル表示の変更が可能です。
  • シナリオが用意されている場合は、「シナリオの実行」で運転などのシナリオを実行することができます。